おいしくヘルシーなベトナムつけ麺「ブンチャー」


Info 2020/10/05
...

ブンチャーとは

Bún chả (ブンチャー) とは、ベトナム風のつけ麺のような料理で、ハノイを中心とした北ベトナム地域の名物です。

米からできたブンという細い麺と、炭火焼きの豚肉やつくねが入った酸味と甘みが絶妙なスープ、それにたくさんの野菜をいっしょに食べます。細い麺にはスープがよく絡み、肉の食べ応えもあり、野菜たっぷりでヘルシーに食べられます。

...

ブンチャーの美味しい作り方

ベトナムの魚醤の一種であるヌクマムに酢や砂糖を加えて加熱し、タレを作ります。ヌクマムが無い場合には、ナンプラーか醤油で代用してもいいでしょう。

ブンと生野菜を用意します。ブンが無ければそうめんで代用しましょう。生野菜はレタスやモヤシやバジルなどが定番ですが、お好みの野菜を使ってください。 炭火で焼いた豚肉と豚つくねを用意します。

薬味として大葉やニンニク、コリアンダーを用意します。

麺の上に具材をトッピングして、タレはつけダレとして、または麺の上からかけて食べてもいいでしょう。

...

まとめ

北ベトナムで人気のブンチャーは、ヌクマムを買えばご家庭でも再現できますし、醤油やそうめんで代用しても、近いものを作ることができます。
野菜たっぷりで見た目もヘルシーですし、酸味が効いてさっぱりしていますので、食欲がないときでもおいしく食べることができます。

ご家庭で、もしくはベトナム料理店へ行って、おいしいブンチャーを味わってみてはいかがでしょうか。

AD